トップ > 会長挨拶

会長挨拶

会長

 日本保険薬局政治連盟は、会員相互の全国的協力により薬剤師職能の向上を図るとともに、国民の健康な生活の確立を期するために必要とする政治活動を行うことを目的として設立されました。一般社団法人 日本保険薬局協会と緊密な連携を図り、協会活動を政策面から支援しております。

 医薬分業率は今や70%を超え、コンビニエンスストアをしのぐ数の保険薬局が営業を行うまでとなり、社会に完全に根付いたかに思われます。しかし近年、医薬分業は様々な評価を受け、改めてその質を問われております。患者本位の医薬分業を実現するため、調剤報酬改定においては「かかりつけ薬剤師」に対する評価が導入され、「患者のための薬局ビジョン」により保険薬局が今後進んでゆく道筋が示されました。

 保険薬局業界は、地域包括ケアシステムにおいて薬局・薬剤師が果たすべき役割の確立、医療費適正化への貢献、地域住民の健康促進、他職種との連携等々、数多の課題を抱えております。保険薬局・薬剤師のみの利益誘導を求める近視眼的な政治連盟であっては、所期の目的を遂げることはできません。当連盟は、真に国民医療の質向上に資する提言を行い、制度の発展に関して適切に対話ができる団体であることを目指すとともに、内外にお示ししていかなくてはなりません。

 当連盟は責任ある経営者の団体として、解決すべき課題一つひとつに対し誠実且つ着実に取り組んでいく所存です。医療業界を俯瞰し、医療に関係する行政や様々な団体との連携のもと、保険薬局・薬剤師が医療者として最大限に力を発揮し、国民の健康な生活に貢献するために、弛まざる努力を続けてまいります。

 行政機関および関係団体の皆様におかれましては、ご指導、ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

日本保険薬局政治連盟
会長 南野 利久
株式会社メディカル一光